わきが セルフチェック

あなたはわきが!?自分で知るための10の質問

生まれつき・物心ついたときからわきがという人はいると思います。そういう方にとってなかなか自分の臭いは気づきにくいもの。
ましてや遺伝的要素も強いですから両親がわきがの場合、なかなか臭いというものに対して鈍感になってしまいがちです。

 

このサイトでは「自分はもしかして”わきが”かもしれない…。」と思ったアナタのために自己診断の10の質問を紹介しています。
さっそくみていきましょう。

 

1.自分で自分の臭いを感じた
2.人から臭いについて指摘された
3.両親・兄弟・姉妹にワキガの人がいる
4.お風呂・シャワーはいったのに臭い
5.耳垢がネバネバしている
6.服が汗シミで黄ばむことがある
7.脇汗を尋常じゃないくらいにかく
8.ワキ毛や体毛がかなり濃い
9.肉類・乳製品ばかりの偏った食生活をしている
10.お酒をよく飲んでいる

 

さて、アナタはいくつ当てはまったでしょうか?
半分以上当てはまっている方は恐らくわきがの疑いが強いです。

病院でわきがを確実に診断する

上記の10の質問はあくまでセルフチェックの領域です。
あれ?わきがかもと思っても実は病院でちゃんと測ったらそうでないこともあります。

 

また、手術などを検討している方は病院でわきがだと断定されてからでないと受けることができません。

 

形成外科・皮膚科などに行き、問診を受けることが出来ます。
一般的には上記10個の質問よりもっと細かい問診シートにYES/NOで答えていき、最終的にお医者さん自身に臭いを嗅いでもらって診断します。

 

病院の検診はなかなか恥ずかしくて行きづらいかもしれません。
ただでさえ人に知られたくないものなのに人に臭いをかいでもらうなんてもってのほか!という方も非常に多いです。
ですが自分がわきがかそうでないのか分からずにモヤモヤしながらいるとストレスもたまりますし、そのストレスが脇の臭いに悪影響することもあります。
ぜひ勇気を出して検診に行ってみてください。